2018年05月03日

平成30年度女性委員会組織

平成30年度女性委員会組織

 (公社)愛知建築士会は、昭和25年に制定された建築士法に基づき、建築を通して社会に貢献し、建築文化の発展に寄与する事を目的として、昭和26年に設立された唯一の建築士資格者の団体です。22の支部で組織され、会員は約3800人を数え(平成303月現在)、各種委員会、青年委員会、女性委員会等で活動しています。

 現在、18ある常設委員会の一つである女性委員会は、昭和63年に女性部会として創立され、平成20年からは女性委員会として活動しています。会員3800人中280名ほどが女性会員であり、全員が女性委員会の所属です。そのうちの24名が委員として主に活動の企画運営をしています。毎年、性別問わず参加できる一般向けイベント、バス研修、講習会、勉強会を女性目線で企画し、開催しています。

委員長      池田園子

副委員長    池沼靖子 深見清佳 

委 員      磯部喜恵 伊藤幸貴 梅田知奈 江上一枝 大坪一子 (新)小田由美子 河合ふみこ

          河口美智子 木邊智子 甲村伊津己 近藤美夏 酒井ゆり菜 佐藤直子 佐藤百世

          (新)下村明子 杉原尚子 高比良実紀 竹中美智子 谷村留都 吉野純子

          

担当理事    筒井裕子


委員長挨拶                     

 30年度、女性委員会の委員長を務めることとなりました池田です。

 私が女性部会に最初に参加したのは23年前です。まだ、建築士を取りたてで、愛知の大学出身ではなかった私は、情報と仲間を求めたのが参加の動機でした。私が今まで女性委員会を続けてこられたのは、ここに来れば目標となる先輩方の背中が見えていたからかもしれません。23年の間に結婚・出産・子育てをしてきましたが、それらライフスタイルの変化するときに仕事との両立・バランスで迷うと、その目標である背中を参考にしてきたように思います。

 昨年度、女性委員会は30周年を迎え、記念事業としてワークショップ「人生を豊かに味わうために」を行いました。そこで、さまざまな年代の人が輪になって、今、または過去に抱えた悩みを話し合い、それをどうやって乗り越えてきたか、どの様に仕事とのバランスを作ってきたか、また作ろうとしているかについて話し合う機会を得る事ができました。女性建築士がなぜ集まって活動するのか?疑問に思う人もいらっしゃるかもしれません。しかし私は昨年のワークショップでの有意義な時間の中に答えがあるように思っています。先輩方の背中を一生懸命追いかけながら、なかなか追いつく事ができていないようにも思う日々ですが、子育ても一段落し、気が付くと23年経ち、私が初めて女性部会に参加した時に見た先輩方の年齢になっていました。

 これからは頼りない背中ではありますが、誰かの道しるべとなるために、委員長の大役を務めさせて頂ければと思います。記念事業の際は歴代の部長・委員長の方々が久しぶりに勢揃いされましたが、改めて歴代の方々の功績を確認し、身の引き締まる思いです。

新しく建築士の資格を持った女性建築士が迷った時、女性委員会に参加すれば何かヒントが得られる、がんばろうという気持ちになれる、がんばらなくても良いのだという気持ちになれる、そんな場所にしたいと思います。

一方、私もまだまだ迷う時があります。

そんな時は相変わらず先輩方からこっそりヒントを得られる。そんな場所にしたいと思います。

微力ではありますが、そんな思いで精一杯務めさせていただきます。一緒に楽しみながら活動しましょう。よろしくお願いいたします。

                                                                   2018.4.14 女性委員長 池田園子



※当委員会では、随時、一緒にご活躍いただける方の募集をしております。
 若い方はもちろんのこと、子育て・介護中の方、転勤等で愛知にお越しになった方、お勤めを退職された方等、
 年齢を問わず、大歓迎いたします。
 ●お問合せ●
  (公社)愛知建築士会事務局まで TEL : 052-201-2201
posted by afa at 12:45| 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

平成29年度女性委員会組織

平成29年度女性委員会組織

 (公社)愛知建築士会は、昭和25年に制定された建築士法に基づき、建築を通して社会に貢献し、建築文化の発展に寄与する事を目的として、昭和26年に設立された唯一の建築士資格者の団体です。22の支部で組織され、会員は約4,000人を数え(平成293月現在)、各種委員会、青年委員会、女性委員会等で活動しています。

 現在、19ある常設委員会の一つである女性委員会は、昭和63年に女性部会として創立され、平成20年からは女性委員会として活動しています。会員4,000人中300名ほどが女性会員であり、全員が女性委員会の所属です。そのうちの26名ほどが委員として主に活動の企画運営をしています。毎年、性別問わず参加できる一般向けイベント、バス研修、講習会、勉強会を女性目線で企画し、開催しています。


委員長      江上一枝

副委員長    池田園子  池沼靖子 佐藤直子 杉原尚子

委 員      荒川千登世 磯部喜恵 伊藤幸貴 梅田知奈 大坪一子 (新)加藤友乃 岡本佳代

          河合ふみこ 河口美智子 木邊智子 甲村伊津己 近藤美夏 酒井ゆり菜

          (新)佐藤百世 高比良実紀 竹中美智子 深見清佳 山本とし 吉野純子

          (復)谷村留都

担当理事    筒井裕子


※当委員会では、随時、一緒にご活躍いただける方の募集をしております。
 若い方はもちろんのこと、子育て・介護中の方、転勤等で愛知にお越しになった方、お勤めを退職された方等、
 年齢を問わず、大歓迎いたします。

 ●お問合せ●
  (公社)愛知建築士会事務局まで TEL : 052-201-2201

続きを読む
posted by afa at 12:10| 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

平成28年度女性委員会組織

平成28年度女性委員会組織

 (公社)愛知建築士会は、昭和25年に制定された建築士法に基づき、建築を通して社会に貢献し、建築文化の発展に寄与する事を目的として、昭和26年に設立された唯一の建築士資格者の団体です。22の支部で組織され、会員は約4,000人を数え(平成283月現在)、各種委員会、青年委員会、女性委員会等で活動しています。

 現在、19ある常設委員会の一つである女性委員会は、昭和63年に女性部会として創立され、平成20年からは女性委員会として活動しています。会員4,000人中300名ほどが女性会員であり、全員が女性委員会の所属です。そのうちの25名ほどが委員として主に活動の企画運営をしています。毎年、性別問わず参加できる一般向けイベント、バス研修、講習会、勉強会を女性目線で企画し、開催しています。


委員長     江上一枝

副委員長    池田園子  池沼靖子 佐藤直子 杉原尚子

委員       荒川千登世 磯部喜恵 伊藤幸貴 梅田知奈 大坪一子 岡本佳代

          河合ふみこ 河口美智子 木邊智子 甲村伊津巳 近藤美夏 

          酒井ゆり菜 高比良実紀 竹中美智子 深見清佳 山本とし 吉野純子         

担当理事    筒井裕子

さくら.jpg今春の近所のお寺の枝垂れ桜

女性委員会は、来年、創立30周年を迎えます。この大きな節目に委員長のお役目を仰せつかることになり、身の引き締まる思いがしております。 

前任の杉原委員長は、20年の女性委員会実績を活かし、委員会運営に大きな貢献をされました。本当にお疲れさまでした。対して私は、委員会実績があまりにも乏しく、委員長にはとてもふさわしいとは思えませんが、幸い、多くの先輩方の努力により、女性建築士の活動しやすい場や環境は既に整えられ、委員会委員のみなさんも自律的に判断して行動してくださる心強い方ばかりで、みなさんのお力をお借りすることができれば、何とか次の代に引き継ぐことができるのではないかと思うに至り、お受けすることにいたした次第です。

時代は随分と変わりました。建築士の抱える課題も変わり、地域や社会から求められる建築士の在り方も変わってきています。

しかし、女性建築士にとっては、それが反って対応しやすい求めに変わってきているように感じています。よって、委員会では今後、女性建築士のみなさんが、地域や社会でよりご活躍されやすいよう、企画・運営を行っていきたいと考えております。そして、委員会内外の交流を増やし、「女性委員会は使える」と思っていただけるような活動を増やしていきたいと思っております。

まずは、いくつかの研究会等を立ち上げ、みなさんが其々にやりたいと思われる活動の準備を始めたいと思います。早速、若い方々から企画提案があがり、委員会はよい刺激を受け、今後も研究会が自然連鎖的に立ち上がる気配を感じています。しかし、仕事や家事・育児・介護等も行いながらのことです。始めから上手くやろうとせず、完璧を求めすぎず、生活=仕事は同価値という生活者目線で一歩を踏み出せば、必ず、地域にも受け入れられ、次の段階に進んでいけることと期待しています。

そのために私がしなければならないことは、みなさんが委員会をもっと使いこなしやすくし、面白く感じていただけるようにすることだと思っております。女性委員会は、これからの時代に求められるコミュニティのような機能を既に備えているため、一人ではできないことが増えてきている今だからこそ、うまく活用していただければ、色々な可能性が拡がることと思います。

微力ではありますが、会員のみなさんの向上と地域や社会のお役に立てるよう努めて参りたいと思っておりますので、任期中、どうぞよろしくお願いいたします。


                              2016.4.23 女性委員長 江上 一枝

posted by afa at 09:27| 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

平成27年度女性委員会組織

平成27年度女性委員会組織

 (公社)愛知建築士会は、昭和25年に制定された建築士法に基づき、建築を通して社会に貢献し、建築文化の発展に寄与する事を目的として、昭和26年に設立された唯一の建築士資格者の団体です。22の支部で組織され、会員は約4,200人を数え(平成273月現在)、各種委員会、青年委員会、女性委員会等で活動しています。

 現在、18ある常設委員会の一つである女性委員会は、昭和63年に女性部会として創立され、平成20年からは女性委員会として活動しています。会員4,200人中300名ほどが女性会員であり、全員が女性委員会の所属です。そのうちの30名ほどが委員として主に活動の企画運営をしています。毎年、性別問わず参加できる一般向けイベント、バス研修、講習会、勉強会を女性目線で企画し、開催しています。



委員長     杉原尚子

副委員長    池田園子  池沼靖子 岡本里絵 佐藤直子

委員       磯部喜恵 伊藤幸貴 謡口志保 梅田知奈 大坪一子 岡本佳代

          江上一枝 河合ふみこ 川口亜稀子 河口美智子 木邊智子 甲村伊津巳 

          近藤万記子 近藤美夏 酒井ゆり菜 深見清佳 森末雅子 山口ゆずみ 

          山本とし 吉野純子

担当理事    筒井裕子


 

 26年度より、女性委員長をさせていただいている杉原です。

26年度が終わり決算も終了したとほっとしたところでしたが、あっという間に27年度のオリエンテーションとなりました。

26年度は、マンションリノベーション体験会という初めての試みのイベントも開催でき、建築士パンフレットを作成するという以前から考えていたことも実現に向けて動き始めました。わたすまでも、ずっとお話を伺ってみたかった講師をお呼びして盛況にセミナーを開催することができました。

あれもやってみたいこれもやってみたいという欲張りな私の提案を、委員のみなさんが、きちんと受け止めてくださり、実現するための助言や、協力をしていただいたおかげだと思っています。本当にありがとうございます。

27年度も、色々な提案をして、みなさんを困らせるかもしれませんが、懲りずにあと一年お付き合いをよろしくお願いします。

女性委員会は女性部会創立から数えて、すでに28年目に入っています。

長く続けてきたことにはそれだけでも意義があると思います。

ただ、同じことを同じようにこなす1年1年の積み重ねだけでは、ここまで長く続かなかったでしょうし、今後も女性委員会の良さは出せないと思います。

みんなで議論もすることも、恐れずもっともっとしていきたいと思っています。

昨年もお話しさせていただきましたが、時代はどんどん変化しています。女性委員会も時代の流流れに乗って変化しながら進んでいかなければ、そう考えています。

今年度も、若い新しい委員の方々の意見を聞き、変化を恐れず、結果的に少しでも女性委員会を進化させられたら、そう思っています。

ぜひ、一緒に楽しく活動をしていきましょう!

27年度もよろしくお願いいたします。 

2015.4.18 女性委員長 杉原尚子

posted by afa at 09:51| 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

平成26年度女性委員会組織

平成26年度女性委員会組織


委員長     杉原尚子
副委員長    池田園子  岡本里絵 河口美智子 佐藤直子
委員       天野維斗子 池沼靖子 磯部喜恵 伊藤幸貴 謡口志保 大坪一子 岡本佳代
          加藤一枝 河合ふみこ 川口亜稀子 木邊智子 甲村伊津巳 近藤万記子
          近藤美夏 篠田まさこ 竹内友紀 竹中美智子 深見清佳 森末雅子 山口ゆずみ 
          山本とし 吉野純子
担当理事    筒井裕子



 今年度より、女性委員長を務めることになりました杉原です。
私は女性委員会(部会)に入って、今年で20年目に入りました。
この20年、色々なことがありました。勤めていた設計事務所を変わり、結婚をし、独立(事務所開設)もしました。病気になり何度か入退院をするなかで2人の子供にも恵まれました。自宅を設計し、義父母との同居を始め、去年亡くなった義父の介護も経験しました。私の中では変化の多い20年でした。楽しかったり苦しかったりの連続でしたが、色々なことがある度に、いつも女性委員会(部会)の先輩方に助けていただきながらここまで来ました。仕事に行き詰った時や、悩んでいる時も、女性委員会(部会)に顔を出し、先輩方の背中を見て、焦らないようにしよう、いつかこの背中に追いつけたらいいんだ、そう思うことがでました。
 私にとって、女性委員会はとても大切な場所です。
 まだまだ先輩方の20年前の背中に追いつけていない未熟な私ですが、今後は、若い世代の皆さんが、少しでも私のような気持になれる場所をみなさんと一緒につくっていきたいと思っていますので、ぜひご協力をお願いいたします。
 時代はどんどん変化しています。女性委員会も時代の流れに逆らうことなく、流されることもなく、流れに乗って変化しながら進んでいけたら、そう考えています。できるだけ、若い方々の考えを聞き、やりたいことを実現できる環境をつくっていきたいと思っています。ぜひ、一緒に楽しく活動をしていきましょう!
26年度もよろしくお願いいたします。 
2014.4.26 女性委員長 杉原尚子
posted by afa at 22:47| 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする