2013年09月06日

研究会

■時間の中の旅 研究会(建築編)
建築を学ぶものにとって 自分の身体で 新しい空間と出会い感動し刺激を受けることは非常に大切なことです。しかし それ以上に歴史の中に身を置き、過去を知り未来へと思考をのばす作業はとても重要な経験だと考えます。「時間の中の旅」を提案したいと思います。
(世話人:大坪一子)
※23年9月で終了いたしました。


■住宅研究会
住宅について勉強していきたい人の集まり。
現在、過去、未来の住宅について勉強していく。
建築について、住宅について、集まった建築士の色々な意見を聞く機会としたい。
(世話人:杉原尚子)

22年度の報告
第3回住宅研究会の報告
第4回住宅研究会の報告
第5回住宅研究会の報告
第6回住宅研究会の報告
■住まいづくりスキルアップ研究会
一般消費者が住宅を計画する時、何を誰に相談したら良いか自分たちの方向性さえもうやむやのまま事業が進み、購入、設計、施工時に残念な結果になり相談を受けることが多い。事前にそんなミスマッチを回避するべく消費者・建築士共にスキルアップすることを目的に活動をする。
(世話人:近藤万記子)
posted by afa at 18:12| 研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする