2014年07月26日

平成26年度 女性委員会見学研修会のお知らせ

〜伊勢志摩「海の博物館・伊勢神宮・おかげ横丁」見学〜

イベント終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
平成26年度女性委員会研修会は、伊勢志摩に日帰りで訪れます。

海の博物館」は、内藤廣氏による設計で、日本建築学会賞などを受賞。
木造変形トラスの屋根も見所の一つです。
DSCN1574.jpg


伊勢神宮は外宮を「お伊勢さん観光案内人」によるガイド付きで見学します。
平成12年12月に改築竣工した神楽殿、平成24年4月開館の「せんぐう館」も拝観します。
せんぐう館外観.jpg


さらに、伊勢神宮内宮、おかげ横丁にも立ち寄ります。
DSCN1594.jpg

今回は、外宮近くの「花菖蒲」にてランチもご用意しています。ぜひご参加ください。



●日 時 平成26年9月13日(土)AM7:30 名古屋駅(太閤口)集合
●行き先 伊勢志摩「海の博物館・伊勢神宮外宮・伊勢神宮内宮・おかげ横丁」
●参加費 会員5,500円  一般 8,000円  小学生 2,000円
      (海の博物館入館料・せんぐう館拝観料・お伊勢さん観光ガイド料・昼食代・保険料を含む)
●定 員 37名 ※先着順、定員になり次第締め切ります。
●対象者 会員・一般 (男性会員、ご家族、ご友人も大歓迎です)
●行 程 JR名古屋駅太閤口 →海の博物館 → 昼食(花菖蒲)→ 伊勢神宮外宮見学(ガイド付き)→
      7:30出発   10:40〜  12:20〜        13:30〜
せんぐう館拝観 → 伊勢神宮内宮・おかげ横丁 →  JR名古屋駅太閤口
    14:30 〜      15:20〜                      19:30
(道路状況により到着時刻が変動する場合がありますのでご了承ください)
●CPD  3単位
●申込締切日 平成26年8月29日(金)
●申込はこちらのメールフォームから → http://ws.formzu.net/fgen/S6134778/
●愛知の建築8月号掲載の申込フォームをFAXしていただいても結構です。
 FAX送信先 052-261-0251

問合せ先:(公社)愛知建築士会女性委員会 お問い合わせフォーム

        https://netdesign.heteml.jp/afa/mail.html  またはE-mailafa201009@gmail.com

posted by afa at 00:27| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

女性委員会地盤講習会「あいちの地盤を知る〜土と基礎のおはなし〜」

「専門家の話を聞き、設計手法を学ぶ」を主旨に「あいちの地盤を知る〜土と基礎のおはなし〜」というタイトルで地盤講習会を開催します。

 建造物の基礎を考えた場合、それを支える基礎地盤との整合性は重要かつ不可欠です。ただし、地質・土質工学における基礎地盤(支持地盤)と建築基礎における基礎地盤との考え方には、実際のところ大きな隔たりがあります。地盤の特性は地域により異なり、それにより基礎形態も大きく変化しますが、それをふまえた上で、建造物の荷重条件に十分考慮した設計が望まれています。

 今回は足下の地盤を見つめ直し、愛知県の地形・地質特性、地盤環境を踏まえた、安全性かつ経済性のある基礎設計の手法について学び、今後の基礎設計への技術向上に繋げていただくよい機会としたいと考えますので是非ご参加ください。


イベント終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

日時:2014726()午後2時〜345(受付は午後130分より)

場所:昭和ビル5  愛知建築士会 第1会議室

講師:宮崎 義孝氏(()桃山コンクリート代表取締役)

定員:30名 (定員になり次第締切り)

参加費: 会員 500円  一般 1,000(当日徴収します)

CPD単位:2単位

申込方法:下記メールフォームよりお申し込みください。

 http://ws.formzu.net/fgen/S19575105/


問合せ先:(公社)愛知建築士会女性委員会 お問い合わせフォーム

        https://netdesign.heteml.jp/afa/mail.html  またはE-mailafa201009@gmail.com



s-miyazaki001.jpg

講師プロフィ−ル  宮崎 義孝(みやざき よしたか)氏

1956年静岡県生まれ。東海大卒。鞄本パブリック(地質・土木設計コンサルタント:東京本社)にて、

主に国交省,JHの道路橋下部構の調査・設計に従事。技術部次長を経て、1999年に鞄克Rコンクリートに移る。

20年にわたる構造物基礎に関する調査・設計のノウハウを活かし、建築基礎のアドバイザーとして、安全性・経済性を

考慮した基礎工設計・技術営業を展開する。2003年代表取締役に就任、現在に至る。




posted by afa at 19:59| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

タイル工場見学会〜多治見市笠原町の4つのタイル工場を巡る〜

【定員に達しましたので募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。】2/14

タイル工場見学会.jpg 
 
 女性委員会では、今回タイル工場見学会を開催する運びとなりました。
 身近な建築材料「タイル」のルーツを辿るワンデートリップです。多治見市笠原町にある4つのタイル工場を訪ねます。
この貴重な機会にぜひご参加ください。
 なお、募集定員が限られておりますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

・日   時 : 平成26年2月19日(水) 10:00〜16:00  ※多少変更される可能性があります。

・募   集 : 15名

・参 加 費 : 会員/4000円 一般/4500円(昼食代込、集合時に徴収)

・集   合 : JR多治見駅(集合後マイクロバスにて移動)

・C P D : 申請予定

・申込〆切  :2/14(金)※定員に達し次第〆切ます。

・申込・問合 :info@utalier.com 担当:謡口
      ※下記記載の上、メールにてお申込ください。       
       ・氏 名 (ふりかな)  
       ・連絡先 (電話連絡・メールアドレス)
       ・所属  (支部名または一般)

《見学工場》
・カネキ製陶所
 乾式製法の工場(外壁45二丁など)
・大畑窯業
 ハンドクラフトの鋳込み工場
・国代耐火工業
 湿式製法の工場(せっき質、二丁掛など)
・高山製陶
 床タイルの工場

《昼  食》
・そば処桔梗 
 岐阜県多治見市笠原町上原1647-154

※詳細・注意事項などは参加申込後、担当者より個別にご連絡させて頂きます。
posted by afa at 19:02| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

第23回わたしらしい住まいづくり パネル展及びセミナーのお知らせ

 タイトル.jpg
 わたしらしい住まいづくりは、今年で第23回を迎えることとなりました。
 女性建築士の活動を広く紹介するため、作品パネル及び活動パネルコ−ナ−の展示を行います。
 また、セミナ−ではいしまるあきこ氏をお迎えして『建築的“かけざん” 〜マイ・リノベーション 
 のいろはに』をテーマにレクチャーとワークショップをしていただきます。
 今年も多くの参加をお待ちしています。
《お知らせ》
■女性建築士の作品展 【終了しました】
 女性会員の作品・活動パネルを展示紹介します。
第22回パネル展.jpg昨年度のパネル展の様子
●開催期間:平成26年1月21日(火)〜2月2日(日)

■セミナ−(一般対象) 【終了しました】
 建築的“かけざん” 〜マイ・リノベーションのいろはに
 い:レクチャー ろ:ワークショップ は:実践 に:相談
 女子ひとりでできるセルフ・リノベーションを実践する「リノベ女子」いしまるあきこさんによるレクチャーと、「あなたの好きなもの」×「住まいの〇〇」との“かけざん”で、あなたらしいマイ・リノベーションを一緒に見つけましょう!ワークショップ講師は、いしまるあきこさんと地元女性建築士がご一緒します。
ふるって、ご参加ください。
 いしまるあきこ氏.jpg
講師:いしまるあきこ氏(きっかけ屋・一級建築士)
「Re1920記憶」主宰。http://kioku.info「リノベ女子」代表。http://renojo.com 1978年生まれ。東京在住。女子ひとりでもできるセルフリノベーションを実践し、全国の「リノベ女子」と共にリノベーションのはじめの一歩を応援中。賃貸セルフリノベ「つくるーむ」や、オーナーさんとつくるワークショップ付きセルフリノベ「Reプロジェクト」など展開中。古い建物の活用方法を探る展示イベント「同潤会記憶アパートメント」を2002年スタートし、2012年 「Re1920記憶」としてリ・スタート。建築事務所勤務後、様々な仕事(ラジオ・テレビ番組企画・制作、アーティストマネージメント、他)を経験。「アスナル金山」の設計のサブ担当やZIPFM「MORNING CHARGE」のコーナー原稿を担当するなど、設計だけでなくイベント・旅・写真・映像・文等を通じて建築的“きっかけ”づくりをしている。
つくるーむビフォー・アフターつくるーむ2つくるーむ1つくるーむ3 
 ●日時:平成26年1月25日(土) 午後2:00〜4:00
 ●定員:60名(事前申込み・当日受付も可)
 ●資料代:500円
 ●託児コ−ナ−あり 定員10名(事前申込み必要)
 ●CPD単位申請予定(2単位)
 ●申し込み : 女性委員会 http://ws.formzu.net/fgen/S12426650/

■住まいの相談会 【終了しました】
 一般の方を対象に住まいに関する相談会を開催します。
 ●日時:平成26年2月2日(日) 午後1:00〜3:00

■女性建築士とお話しましょ! 【終了しました】
 一般の方を対象にパネル出展者による作品解説を行います。
 ●日時:平成26年1月25日(土) 午後1:00〜2:00
 ●場所:展示パネル周辺

■会 場
 名古屋都市センタ− まちづくり広場
  名古屋市中区金山町一丁目1番1号 金山南ビル(ボストン美術館同ビル)11F  TEL:052-678-2200

■問合せ先
 (公社)愛知建築士会 女性委員会 https://netdesign.heteml.jp/afa/mail.html
  FAX 052-261-0251   E-mail:afa201009@gmail.com

第23回わたしらしい住まいづくりチラシ.pdf








posted by afa at 23:45| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

女性委員会勉強会「建築的“きっかけ”づくり」(講師:いしまるあきこ氏)

【期日が参りましたので募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。】11/14

女性委員会では1月に開催を予定しています「第23回わたしらしい住まいづくり」の講師『いしまるあきこさん』をお招きし、プロ向けのリノベーションやいしまるさんが携われた同潤会アパートにまつわるお話を伺える勉強会を下記の様に開催する運びとなりました。
わたしらしい住まいづくりのセミナーでは一般の方向けのお話が中心になるかと思いますが、今回の勉強会ではプロの立場で参考になるお話が聞けます。
いしまるさんは4月の『建築士』にも記事を書かれていますが当日は座談会形式で、日頃の業務で感じている事やリノベーションに関する疑問にもいしまるさんからお答えいただけると思います。
貴重なお話を伺える絶好の機会です。皆様のご参加をお待ちいたしております。

・日   時: 平成25年11月16日(土) 14:30〜16:00  ※受付は14:20〜です。
         ○14:30-15:15(45分) レクチャー
         ○15:15-16:00(45分) 質問•座談会

・場   所: 昭和ビル5階 第一会議室
・講   師: いしまるあきこ氏
・参 加 費: 会員 200円  一般(建築士の有資格者) 500円(当日徴収します)
・定   員: 30名 (定員になり次第締切り)
・C P D : 申請予定
・参加申込・問合先:担当・謡口志保:info@utalier.com
・申込〆切 :11/14(木)

《レクチャー内容》
いしまるあきこ「建築的“きっかけ”づくり」
建築士と一般の方をつなぐ“きっかけ”

・同潤会アパートのこと
・古い建物の活用方法を探る展示イベント「Re1920記憶」について
・セルフリノベのプロジェクトのご紹介
・今、住んでる中銀カプセルタワービルのこと
・いわゆる建築設計以外のシゴトのこと
         

《講師プロフィ−ル》
いしまるあきこ(きっかけ屋・一級建築士)
「Re1920記憶」主宰 http://kioku.info 「リノベ女子」代表 http://renojo.com
1978年生まれ。東京在住。女子ひとりでもできるセルフリノベーションを実践し、全国
の「リノベ女子」と共にリノベーションのはじめの一歩を応援中。賃貸セルフリノベー
ション「つくるーむ」や、オーナーさんと一緒につくるワークショップ付きセルフリノ
ベーション「Reプロジェクト」など。2002年、同潤会アパートの魅力を探る展示イベン
ト「同潤会記憶アパートメント」スタート。2012年、古い建物の活用方法を探る展示イ
ベント「Re1920記憶」としてリ・スタート。建築事務所のK計画事務所勤務後、2006年
の古民家リノベ、様々な仕事(ラジオ・テレビ番組企画・制作、アーティストマネージ
メント、他)を経験し、建築的“発信”を自らしようと2011年「いしまるあきこ一級建
築士事務所」スタート。設計だけではなくイベント・旅・写真・映像・文等を通じて建
築的“きっかけ”づくりをしている。
東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻修了。小嶋研究室在籍中にベトナム「スペ
ースブロック・ハノイモデル」の実測調査・基本設計を複数人で担当。K計画事務所に
て金山駅前の商業施設「アスナル金山」の設計サブ担当としてコンペ時の模型制作から
竣工時まで携わる。ラジオ番組制作では名古屋のZIPFM「MORNING CHARGE」のコーナー
原稿作成も手がけた。現在、日本建築学会「建築雑誌」編集委員(2014年、2015年)、
一般社団法人HEAD研究会FTF副委員長、マンション管理組合向け冊子&SNS「マンくみ」
ディレクターも務める。
posted by afa at 18:37| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする