2019年09月11日

防災セミナー2019 「過去を知り未来に備える〜先人は災害をどう乗り越えてきたか〜」ご案内

女性委員会で2011年から開催してきました防災セミナーも、今年で9回目となります。
今回は名古屋大学減災連携研究センター客員教授の武村雅之氏をお招きし、
これまでに起こった過去の災害についてのお話や、
研究内容についてご紹介していただきます。

1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで制定された「防災の日」。
いつどこで起こってもおかしくない災害への備えとして、
わたしたちがすべきことはなにか。
先人がどう災害を乗り越えてきたかを学ぶことで、改めて防災とは何かを考えます。


●日時 令和元年11月1日(金)午後6時〜8時  (受付は午後5時30分から)

●場所 名古屋商工会議所ビル9階 (公社)愛知建築士会第一・第二会議室

●講師 武村雅之氏

●定員 30名(定員になり次第締切)

●参加費 会員 500円   一般 1,000円  (当日徴収します。)

●申込  お申込みフォームよりお申し込みください。

●問合せ先 E-mail afa201009@gmail.com または FAX 052-201-3601

●CPD 2単位申請予定


講師プロフィール

地震学者 名古屋大学減災連携研究センター 客員教授

鹿島建設で31年間勤務。
その間、中央防災会議専門委員会委員、関連学会の会長、副会長、理事など歴任、
その後、名古屋大学減災連携研究センター・エネルギー防災寄附研究部門教授。
2007年に日本地震学会論文賞、
2012年に日本地震工学会功績賞、
2013年に日本建築学会著作賞、
2017年に文部科学大臣賞を受賞

主な著書:「減災と復興:明治村が語る関東大震災」(風媒社、2018)、
「復興百年誌:石碑が語る関東大震災」(鹿島出版会、2017)など関東大震災関連を中心に多数

posted by afa at 23:03| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

【ご案内】令和元年度講習会「住まいの絵本の魅力」のご案内(お申込み)

「住まいの絵本」を読むことは多様な暮らし方、外国との住文化の違いなどを子どもだけでなく大人も学ぶ事につながります。
「住まいの絵本館」理事長を務められている北浦かほる氏のお話を聞くことにより、
絵本を使った住文化の学習や研究その普及活動を知り、
建築士が今後「住まいの絵本」を活用した住教育を広げていくヒントにつなげたいと思います。

日時 : 9月7日(土) 14:00〜16:00 (受付 13:30〜)

場所 : 名古屋商工会議所ビル9階 (公社)愛知建築士会第1・第2・第3会議室

講師 : 北浦かほる氏

定員 : 30名程度

参加費:会員 1000円、一般 1500円、講師交流会 500円(当日徴収します)

※終了後講師交流会を予定しています。

申込方法 : こちらの 申込みフォーム よりお申込みください。

申込締切 : 8月20日(火)

問合せ先 :(公社)愛知建築士会事務局
      TEL:052-201-2201
E-mail: afa201009@gmail.com

CPD:2単位(取得予定)

講師プロフィール

大阪市立大学卒業後、倉敷建築研究所(現・浦辺設計)を経て大阪市立大学大学院教授。
帝塚山大学教授を歴任。現在、大阪市立大学名誉教授。
学術博士。NPO法人子どもと住文化研究理事長、専門分野は居住空間デザイン学及び環境心理学
主著書「住まいの絵本に見る子ども部屋」
「世界の子ども部屋」
「台所空間学辞典-女性たちが手にしてきた台所とそのゆくえ」
「インテリアの発想」
「インテリアの地震対策」
「子どもの個室保有が自立の発達と家庭生活に及ばす影響T・U」

posted by afa at 15:12| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

平成30年度 第28回わたしらしい住まいづくりのご案内

「わたしらしい住まいづくり」も、今年度で28回目を迎えます。
今回も金山の都市センターにて、1月16日(水)〜1月27日(日)に開催いたします。
1月19日(土)には、不便益の研究をされている川上浩司氏のセミナーをはじめ、住まいの絵本読み聞かせ会、住まいの相談会とたくさんの企画でお待ちしています。ぜひ、ご来場ください。

■セミナ−(会員・一般対象)
「不便益なモノゴトのデザイン」
講師:川上浩司氏
京都大学デザイン学ユニット特定教授

kawakami17Rss.jpg

川上浩司(かわかみひろし)氏プロフィール
1987年京都大学工学部卒業、1989年同大学院工学研究科修士課程修了。同年岡山大学工学部情報工学科助手、1998年京都大学情報学研究科助教授、2007年より准教授、2014年同大学デザイン学ユニット特定教授。博士(工学)。著書に『不便から生まれるデザイン』(2011)『不便益という発想』(2017)『不便益』(2017)など。計測自動制御学会論文賞(1991、2003、2013)ヒューマンインタフェース学会論文賞(2010、2018)自動車技術会論文賞(2014)受賞。

 ・日時:平成31年1月19日(土)午後2:00〜4:00
 ・資料代:500円
 ・定員:100名(事前予約申込制)  
  定員になり次第締め切らせて頂きます。
 ・託児有、無料(事前申込要)
  読み聞かせ会講師、三輪氏のおもちゃで託児します。
 ・CPD単位申請予定(2単位)

※お申し込みは、下記メールフォームよりお申し込みください。

終了いたしました。

■女性建築士の作品展
今年度は家事楽をテーマに女性会員の作品パネルを展示します。活動パネルの展示もあります。
 ・開催期間:平成31年1月16日(水)〜1月27日(日)
   火〜金 午前10:00〜午後6:00
   土・日  午前10:00〜午後5:00       ※月曜休館 最終日は午後3:00まで

■住まいの相談会
一般の方を対象に住まいに関する相談会を開催いたします。
 ・日時:平成31年1月19日(土) 午前10:00〜12:00   27日(日) 午後1:00〜3:00

■住まいの絵本読み聞かせ会
木のおもちゃ作家三輪義信氏と女性委員で住まいの絵本の読み聞かせをします。
おもちゃが出てくる読み聞かせ。お楽しみください。
 ・日時:平成31年1月19日(土) 午前11:20〜11:50

■会 場
名古屋都市センタ− まちづくり広場
名古屋市中区金山町一丁目1番1号  金山南ビル(旧ボストン美術館同ビル)11F
 TEL 052-678-2200

■お問合せ先
(公社)愛知建築士会 女性委員会
 TEL 052-201-2201   E-mail:afa201009@gmail.com  
posted by afa at 00:00| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

【イベント案内】平成30年度 女性委員会講習会「すぐに役立つパーステクニック」

平成30年度講習会
「すぐに役立つパーステクニック」
※定員に達したため、締め切らせていただきます。
多数のお申込みありがとうございました。

打合せの際にすぐに役立つフリーハンドのパーステクニックを学びます。
図面では分かりづらい部分を、かっこ良くスケッチパースを描いて説明できるスキルを身につけます。
実践形式で、インテリアの簡略パースを作成します。

日時 : 平成30年12月9日(日) 14:00〜16:30 (受付 13:30〜)
場所 : 名古屋商工会議所ビル9階 (公社)愛知建築士会第3会議室
講師 :  酒井ゆり菜氏
定員 : 15名(先着順)
参加費:会員・学生 1000円、一般 1500円(当日徴収します)
持ち物:鉛筆・消しゴム・30センチ定規      

問合せ先 : (公社)愛知建築士会事務局
      TEL:052-201-2201
E-mail: afa201009@gmail.com
CPD:2単位(取得予定) 

酒井さん.jpg 講師プロフィール
 2009年より(有)KEYデザイン事務所勤務。
 手描き・CGパース制作、水彩スケッチワークショップ講師を務める。











posted by afa at 00:08| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

【イベント案内】平成30年度女性委員会 見学研修会のお知らせ〜大阪の太陽の塔と、宇治市の松殿山荘を訪ねて〜

愛知の建築用1.jpg 愛知の建築用2.jpg

※締め切らせていただきました。多数のお申込みありがとうございました。
平成30年度のバス見学研修会は、大阪万博記念公園の太陽の塔、京都宇治市の松殿山荘を訪れます。
太陽の塔は、1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルゾーンにテーマ館として、つくられました。
塔の耐震工事の実施とあわせて、内部も万博当時に展示されていた状態に復元され、一般公開されています。
塔の内部を見学し、岡本太郎がこだわりぬいた音響や、動線に当時の熱狂を蘇らせて学びたいと思います。
松殿山荘は、高谷宗範(たかやそうはん)が1918年、書院式の茶道を復興する目的で建てたものです。
広い敷地の中には17席の茶室があり、そのうちの10席が見学可能になっています。
建造物の維持管理ならびに日本文化の普及に取り組んでいる事例を見学します。

●日 時 平成30年12月1日(土)AM7:50 名古屋駅(太閤口)集合
●行き先 大阪「太陽の塔」・宇治市「松殿山荘」
●参加費 会員・高大生 6,500円  一般 8,500円  小中学生 3,500円  幼児 500円(昼食無し)
(入場、入館料・昼食代・保険料を含む)      
幼児(4歳未満)の場合、太陽の塔は、エレベータ利用になります。また昼食(弁当)は別料金で可能です。
●定 員 42名 ※先着順、定員になり次第締め切ります。 後日受付メール又はFAXをします。
●対象者 会員・一般 (男性会員、ご家族、ご友人も大歓迎です)
●行 程 JR名古屋駅太閤口  → 万博記念公園・太陽の塔見学及び昼食(弁当) → 松殿山荘見学
      8:00出発(バス移動)     11:00〜 13:45   (バス移動) 14:50                    
      松殿山荘出発   →  JR名古屋駅太閤口
      16:30〜17:00  (バス移動) 19:00〜19:30
(道路状況により到着時刻が変動する場合がありますのでご了承ください)
●CPD  3単位申請予定
●申込締切日 平成30年11月8日(木)  (11月20日以降は、場合によってはキャンセル料が発生します)

posted by afa at 15:24| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする