2017年07月09日

平成29年度女性委員会8月講習会 開催案内

女性委員会講習会

「町を住みこなす〜超高齢社会の居場所づくり〜」


超高齢化したコミュニティの中で、どうやって建築士が関わったらよいのかを勉強するため、「町を住みこなす〜超高齢社会の居場所づくり〜」というテーマで講習会を開催します。ぜひご参加ください。

長い人生に離合集散する家族の構成員、人が住まいに求めるものはライフステージごとに様変わり。町の多様性をいかに担保していけるか。居場所づくりのユニークな事例を多数紹介し、これからの住まいのあり方を考える講習会です。

平成29728日岩波新書から同タイトルの本が発売されます。興味のある方はお買い求めの上、講習会に参加ください。


ひとりでも、家族でも。私の居場所はこの町に「町を住みこなすー超高齢社会の居場所づくりー」860円)


securedownload.jpg






☆講師プロフィ−ル
1967年生まれ。東京大学院工学系研究科建築学専攻教授。建築計画、住宅地計画、ハウジング、まちづくりが専門。特に集合住宅計画、住宅地づくりなどを主たるフィールドとしている。設計者として一級建築士事務所・大月堂を夫人の大月道子氏と営む

 講師 : 大月敏雄氏

【開催概要】

日時:2017年86日(日)14001700(受付1330〜)

場所:(公社)愛知建築士会 第2,3会議室 (名古屋商工会議所ビル9)


スケジュール:

14001600

 @セミナー

 ・テーマ : 「町を住みこなす〜超高齢社会の居場所づくり〜」

 ・講師大月敏雄氏 (東京大学院教授専門は建築計画・まちづくり)

 ・参加費 : 会員 : 1,000円、一般 : 1,500  (当日徴収いたします)

 ・CPD : 2単位(予定)

 ・定員 :  30名程度(先着順)

 ・参考図書 : 一読してからご参加ください (講師より) 2017/07/28 岩波新書 刊行 

       https://www.iwanami.co.jp/book/b297938.html

16001700

 A講師との交流懇親会 (スナック、ドリンク付き)

 ・参加費 : 会員・一般 : 500  (当日徴収いたします)


申込方法 :

・添付の申込書にご記入の上 FAX(052-201-3601)で  「町を住みこなす講習会」FAX参加申込書.pdf

当HPのメールフォームから ⇒ 申込フォーム

・受付期間:84日(金)まで


★お問合せ : 

・(公社)愛知建築士会事務局  TEL : 052-201-2201

・女性委員長江上 E-mail : halehale.kazue@gmail.com 

以上、よろしくお願いいたします。

posted by afa at 16:49| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

平成29年度第27回全国女性建築士連絡協議会(東京)開催案内

P1030536.JPG

 女性委員会の魅力の一つ、全国の女性建築士と交流を深められるイベントのお知らせです。今年度の協議会テーマは、「未来へつなぐ居住環境づくり"和の空間を考える"」です。改めて、和の空間や和の要素を捉えなおし、これからの居住環境づくりに活かされることが期待されています。基調講演の講師は、明治村館長の中川武氏です。分科会では、愛知は、C分科会「歴史的建物と建物再生」を担当します。

 女性委員会委員になられることをご検討中の方、その他一般の方も、女性建築士の活動等を知るよい機会ですので、ぜひ、ご参加ください。


■開催概要

1.日時場所

  1)日時  平成29年7月15日(土)、16日(日)

  2)場所 日本建築学会建築会館 (東京都港区芝5-26-20)

  3)1日目プログラム

   (1)開会式       13:00-13:20

      (2)活動報告    13:25-14:05

   (3)被災地報告  14:10-15:40

   (4)基調講演     15:55-16:55

      (5)交流会        17:15-18:15

 4)2日目プログラム

   (1)分科会      8:50-10:40

      A分科会「防災への取り組み」

      B分科会「地産地消のすまい」

      C分科会「歴史的建物と建物再生」

      D分科会「環境再生住宅」

      E分科会「自治体連携とまちづくり」

      F分科会「子どもと住環境」

      G分科会「高齢社会と住まい」

      H分科会「既存ストックの活用」

   (2)全体会        11:00-11:45


2.登録料・参加費について

 1)全建女登録費

 (1)建築士会会員 1,000円

 (2)会員外      2,000円

  (3)学 生      無 料

 2)交流会参加費

    一律       1,000円


3.参加申込について 

 1)申込先 : 愛知建築士会女性委員会

         江上 (halehale.kazue@gmail.com) まで

  2)締切り  : 6月21日(水)


以上


posted by afa at 18:49| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

第26回わたしらしい住まいづくりのご案内

わたしらしい住まいづくりは、今年度で第26回を迎えることとなりました。
女性建築士の活動を広く紹介するため、作品パネル及び活動パネルコ−ナ−の展示を行います。
またセミナ−では建築コンサルタントの田村誠邦氏をお迎えし、講演していただきます。
今年も多くの参加をお待ちしています。

■女性建築士の作品展
 女性会員の作品・活動パネルを展示紹介します。
開催期間:平成29年2月14日(火)〜2月26日(日)
昨年度のパネル展の様子

■セミナ−(会員・一般対象)       
  「縮退社会における建築再生と不動産コミュニティ」
                    〜不動産についてもっと識ることで拡がる新たな可能性〜
<概要>
  • 設計者や不動産関係者に求められるこれからの役割とは?
  • 住宅等不動産のオーナーの本当のニーズとは?
  • 二世帯住宅相続対策のこれまでとこれからの違いと建築計画事例
  • 空き家問題の現状と空き家を放置するリスク
  • 空き家の活かし方対策の手順、法律や税金について
  • 企画提案の仕方とお客様の知りたい専門知識について
  • 事業企画提案の進め方について
  • (例、リフォーム、リノベーションか建替えか、決定の仕方)
  • 田村講師の事業化に導かれた建替え・リノベーション実例紹介
  • (例、求道学舎リノベーション住宅、同潤会江戸川アパートメント等)

日時 : 平成29年2月19日(日) 午後2:00〜4:00
講師 : 田村誠邦 (たむら まさくに) 氏    http://www.abrain.co.jp/  
  
田村氏顔.jpg
株式会社アークブレイン 代表取締役、明治大学理工学部 特任教授、博士(工学)、一級建築士、不動産鑑定士

東京大学工学部建築学科を卒業後、大手建設会社等勤務を経て、株式会社アークブレインを設立。建築企画分野のパイオニアとして、森ビル「アーク都市塾」等で数多くの建築・不動産分野のプロを育成。月刊誌「建築知識」では、建築企画関連記事を10年間連載。他にも「世界で一番やさしい住宅[企画・マネー・法規]」「建築再生の進め方」「建築プロジェクトのコストプランニング」「土地活用のリノベーション:不動産の価値はコミュニティで決まる」等著書・論文多数。実務面では、「同潤会江戸川アパートメント」の建替え、「求道学舎の再生」等数多くの実現困難なプロジェクトを実現に導いてきた建築コンサルタントである。また、隈研吾等多くの建築家とも建築プロデューサーとしてもコラボレーションし、「困った時は田村さん」と信頼されている。都市住宅学会、都市建築学会等で業績・論文ともに多数受賞。メールマガジンも大変好評である。

▼参考図書 住総研 「受け継がれる住まい」「不動産の価値はコミュニティで決まる」
▼新聞等マスコミ掲載 「地主と借主のふたつの夢を同時に叶える手法」ほか
▼求道学舎リノベーション住宅について         


●定員:100名(事前申込制)
●資料代:500円
●託児コ−ナ−あり: 定員10名(事前申込必要)
●CPD単位申請予定(2単位)

●申込み:下記メールフォームでお申し込みください。


■住まいの相談会
一般の方を対象に住まいに関する相談会を開催します。
日時:平成28年2月19日(日) 午前10:00〜12:00

■会 場
名古屋都市センタ− まちづくり広場
名古屋市中区金山町一丁目1番1号
金山南ビル(ボストン美術館同ビル)11F
TEL 052-678-2200


■問い合わせ先
(公社)愛知建築士会女性委員会
FAX 052-201-3601   E-mail:afa201009@gmail.com




posted by afa at 14:07| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

バス見学研修会(富山・金沢)のお知らせ

〜富山市ガラス美術館キラリ・カフェクレオン・シェア金沢見学〜

平成28年度のバス研修会は、北陸の富山市〜金沢市を訪れます。
●日時 12月3日(土)AM7時40分 名古屋駅(太閤口)集合
●行先 富山「富山市ガラス美術館キラリ・カフェクレオン」・金沢「シェア金沢」
●参加費 会員6500円 一般8500円 小学生3000円
●定員 35名 (先着順 定員になり次第締め切り)
●お申し込み 締め切りました。
申し込み締め切り H28年11月18日 


posted by afa at 17:38| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

防災セミナー2016のご案内

防災セミナー2015「避難所での女性への配慮〜建築士が避難所でリーダーシップを取るために」のご案内

女性委員会で2011年から開催してきました防災セミナーも、今年で6回目となります。今回は名古屋大学 減災連携研究センターの 阪本真由美特任准教授をお招きし、避難所で発生する問題点、特に女性・子ども・障害者といった弱者が必要としている配慮について知識を深め、災害が起きた時、建築士が避難所でリーダーシップをとることによりストレスのない避難所作りができるようになる心構えを考える機会を提供します。

日時: 11月7日(月) 午後6時〜8時
     (受付は午後5時30分から)

場所: 名古屋市中区栄二丁目10番19号
     名古屋商工会議所ビル9階
     (公社)愛知建築士会 第1・第2会議室

講師: 阪本真由美氏
     <プロフィール> 
     名古屋大学減災連携研究センター特任准教授。
      専門は、防災危機管理、防災教育、被災者支援など。
   地震、津波、洪水などのハザードから命を守るとともに、被災後に早期の生活再建を
      実現するための方策を研究している。
      京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了。
      博士(情報学)。国際協力機構(JICA)、(公財)人と防災未来センター主任研究員
      を経て20144月より現職。

定員: 30名(定員になり次第締切)

参加費: 会員 500円    一般 1,000円  (当日徴収します)

CPD単位: 2単位

申込み方法: 申し込みメールフォームよりお申し込みください。

問合せ先: (公社)愛知建築士会事務局

        TEL:052-201-2201/E-mail:afa201009@gmail.com 

posted by afa at 11:55| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする