2020年12月01日

【ご案内】令和2年度 第30回 〜もう一度見つめなおそう〜 わたしらしい住まいづくり のご案内

長きにわたり女性建築士が取り組んできたこの企画は30回の節目を迎えました。
住み手に寄り添いながら住まいづくりを考え続けてきた、
女性建築士の様々な取り組みをご覧いただけます。
この機会にぜひご来場ください。

■女性建築士の作品展
女性建築士が携わった仕事をパネルに展示します。
今年のテーマはリノベーションです。
この30年間で住まいは大きく変化しました。「便利」「快適」「安全」などを得た反面、
「居場所」や「家族とのコミュニケーション」などを失ってしまった住まいもあるのでは
ないでしょうか。
〜コロナ禍により家で過ごす時間が多くなった今だからこそ、原点に立ち返って
住まいづくりをもう一度見つめなおそう!(入場無料)
・開催期間:令和3年1月13日(水)〜1月31日(日)
      午前10:00〜午後5:00  ※月曜休館
会場:名古屋都市センターまちづくり広場 金山南ビル11階(旧ボストン美術館同ビル)
名古屋市中区金山町一丁目1番1号 TEL 052-678-2200
金山総合駅南口すぐ

■第30回記念セミナ−(会員・一般対象)
「3.11&コロナ後の建築」
東京大学入学式の祝辞で日本中をざわつかせ、多くの人の心を突き動かした社会学者・上野千鶴子氏。
わたしらしい住まいづくり第30回記念セミナーで、建築を熱く語っていただきます。
・日時:令和3年1月31日(日) 午後2:00〜午後4:00
・ZOOMビデオウェビナーによるオンライン開催
定員 :100名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
・参加費:愛知建築士会会員(準会員、特別会員、賛助会員) 1,000円
     一般                      1,500円
・参加方法:申し込みされる方はPeatixにログインしてチケットを購入してください。
      こちらをクリック→申し込み
・申し込み開始日:令和2年12月15日(火)
・CPD単位申請予定(2単位)

上野先生.jpg









上野千鶴子(うえのちづこ)氏プロフィール
 東京大学名誉教授、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長
 日本社会学会理事長、日本学術会議会員、シューレ大学アドバイザー、
 ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワークの共同代表を務める。
 専門は女性学、ジェンダー研究。この分野のパイオニアであり、
 高齢者の介護とケアも研究テーマとしている。
著書
「家族を容れるハコ・家族を超えるハコ」(建築関係の論集)
「上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください」(田房永子氏との共著)
「女たちのサバイバル作戦」
「女ぎらい」
「人生のやめどき」(樋口恵子氏との共著)
1月発売予定「女の子はどう生きるか?教えて、上野先生」他多数 

■今年度は住まいの無料相談会および絵本読み聞かせ&ワークショップはコロナウイル感染拡大防止のため中止となりました。

◇お問合せ先
(公社)愛知建築士会 女性委員会
 TEL 052-201-2201 

posted by afa at 00:00| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする