2018年08月29日

【活動報告】東海北陸ブロック会女性建築士協議会 平成30年度前期定例(富山)会議報告  杉原尚子

IMG_9772.jpg

6月23日(土)、平成30年度前期定例(富山)会議が、富山市のボルファートとやま9階の会議室で開催された。
愛知からは4人参加し、東海北陸ブロック全体で38人が参加した。
2月の岐阜での後期会議で集まって以来、4ヶ月ぶりに皆さんとお会いし、
30年度の事業計画や予算案の審議、今後の会議開催のありかた、
来年度に迫っている30周年事業についての協議など活発な意見交換がされた。

IMG_9777.jpg IMG_9773.jpg

 会議後は、徒歩にて富山県美術館へ。
途中環水公園もあり、時間があったらゆっくり散策して、
眺めがよいと言われているスターバックスでコーヒーが飲みたかったが、
雨もひどくなってきて富山県美術館に直行。
富山県美術館は平成29年8月に全面会館し、
鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)地上4階建て。設計は内藤廣建築設計事務所。
美術館職員の方や、富山県土木部営繕課の方の解説を聞きながら内部、外部の見学。
設計者の内藤廣氏の様々なこだわりを知ることができた。
見学途中から雨も上がり、オノマトペの屋上も見学することができた。
最初は霞んでいた立山連峰も見られた。
名古屋⇔富山の日帰り往復は時間的に大変だったが、次回またゆっくり訪れたいと思える素晴らしい眺めだった。
傘を貸してくださった富山のみなさんありがとうございました。

IMG_9786.jpg IMG_9787.jpg
IMG_9799.jpg IMG_9803.jpg

次回の後期ブロック会議は三重で2月に開催予定だ。
その前には高知での全国女性建築士連絡協議会、埼玉での全国大会と、
色々な場所でまたみなさんと再会できる。
今後も様々な場所で懐かしい顔、新しい顔に出会い、互いに自己研鑽に努め、東海北陸ブロックの親交を深めていきたいと思う。



posted by afa at 13:46| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする