2018年07月05日

平成30年度女性委員会オリエンテーションの報告           近藤美夏

新緑の瑞々しい4月14日、女性委員会の平成30年度オリエンテーションが開催されました。
今年は豊田スタジアムの会議室で行われ、19名の出席がありました。
新しく委員になられた方の自己紹介に続き、各委員が自己紹介をしました。
以前から参加されている方の新たな面を知ることができて、とても新鮮な印象を受けました。
会議では、本年度の女性委員会の通年テーマを「女性から見た生活学」とすることが決定されました。
数年来、イベントや研修を重ねている「住まい」や「防災」についても、座学で話を聞くだけでなく、実践的な研修やワークショップを計画し、より奥深く役に立つものにしたいとの思いが共有されました。

懇親会.JPG

その後、スタジアム内のレストランに移動して懇親会となりました。
大きなイベントがない日にもかかわらず、店内は満員で、美味しいランチと楽しい会話を満喫しました。
一面ガラス張りのリバーサイドの座席からは、近代的な橋の架かる矢作川の風景や豊田の街並みも一望でき、自然とテクノロジーの共存した地方都市の眺めが雨上がりに映えていました。
午後は豊田スタジアム内の施設見学で、貴賓室などのエリアも案内してくださいました。
マストからワイヤーで屋根を吊ることにより、観戦の妨げとなる柱を排した構造などハード面も興味深いものでした。
見事な天然芝をキープする為に温度や光の波長を日々調整されていたり、ウォーミングアップルームでは試合前の選手が集中力を高められるよう、照明や壁の色をあえて暗く設定しているなど、ソフト面での様々な工夫を教えていただきました。
特別に案内された貴賓室では品のある調度や高級素材の内装ディティールにワクワクし、見られる立場のVIPが姿勢を長時間楽に保てるよう設計された椅子の座りごこちも楽しみました。
来年開催されるラグビーワールドカップを豊田スタジアムで観戦してみたくなってきました。

posted by afa at 18:26| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする