2016年09月26日

防災セミナー2016のご案内

防災セミナー2015「避難所での女性への配慮〜建築士が避難所でリーダーシップを取るために」のご案内

女性委員会で2011年から開催してきました防災セミナーも、今年で6回目となります。今回は名古屋大学 減災連携研究センターの 阪本真由美特任准教授をお招きし、避難所で発生する問題点、特に女性・子ども・障害者といった弱者が必要としている配慮について知識を深め、災害が起きた時、建築士が避難所でリーダーシップをとることによりストレスのない避難所作りができるようになる心構えを考える機会を提供します。

日時: 11月7日(月) 午後6時〜8時
     (受付は午後5時30分から)

場所: 名古屋市中区栄二丁目10番19号
     名古屋商工会議所ビル9階
     (公社)愛知建築士会 第1・第2会議室

講師: 阪本真由美氏
     <プロフィール> 
     名古屋大学減災連携研究センター特任准教授。
      専門は、防災危機管理、防災教育、被災者支援など。
   地震、津波、洪水などのハザードから命を守るとともに、被災後に早期の生活再建を
      実現するための方策を研究している。
      京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了。
      博士(情報学)。国際協力機構(JICA)、(公財)人と防災未来センター主任研究員
      を経て20144月より現職。

定員: 30名(定員になり次第締切)

参加費: 会員 500円    一般 1,000円  (当日徴収します)

CPD単位: 2単位

申込み方法: 申し込みメールフォームよりお申し込みください。

問合せ先: (公社)愛知建築士会事務局

        TEL:052-201-2201/E-mail:afa201009@gmail.com 

posted by afa at 11:55| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする