2019年01月01日

【活動報告】第61回建築士会全国大会さいたま大会の報告    岡本里絵

 平成30年10月26日、公益社団法人日本建築士会連合会による「第61回建築士会全国大会さいたま大会」が、大宮ソニックシティ、パレスホテル大宮にて行われました。

IMG_4393.JPG

会場では、開催幹事県の埼玉建築士会の方の熱気が伝わりました。

 午前は、各セッションの中で女性委員会セッション「和の空間の魅力を探る」(魅力ある和の空間ガイドブックWEB版)制作記念トークイベントへ参加しました。

 建築士会連合会女性委員会委員長小野全子氏の挨拶の後、ガイドブックの中の一部が紹介されました。

北海道、愛知県(パネリスト:筒井裕子氏)、京都府、岡山県の4県のガイドブックの事例が紹介されました。その後、コーディネーターの進行で今後の展開についても白熱した意見が飛び交いました。


その中でも英語版が出ると良いという将来展望のアイデアが出ました。

海外の方へも日本の和の空間の魅力を知っていただけるアイテムだと思いました。

 セッションの前日、実際にWEB版のガイドブックにある「埼玉県の旧山崎邸」へ愛知県の参加者で見学に行きました。

そのため、ガイドブックの有りがたさ、使いやすさを実感することができました。

 今後も建築士会連合会女性委員会のホームページ上WEB版を拝見して、全国の魅力的な和の空間の場所へ行けるので大いに活用しようと思います。

 午後は、埼玉セッション@川越の歴史的建築物修復―施主と設計者は語るーへ参加しました。

現在、観光地として知られる川越の30年の取り組みを伺うことができました。

 取り組みに実際に関わった方のお話を伺うことで、取り組みの大切さと面白さを知る良い機会となりました。

大会式典では、表彰、高校生の琴の演奏を拝聴することもでき、有意義な大会となりました。

IMG_4404.JPG IMG_4407.JPG
posted by afa at 21:20| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする