2017年07月09日

平成29年度女性委員会8月講習会 開催案内

女性委員会講習会

「町を住みこなす〜超高齢社会の居場所づくり〜」


超高齢化したコミュニティの中で、どうやって建築士が関わったらよいのかを勉強するため、「町を住みこなす〜超高齢社会の居場所づくり〜」というテーマで講習会を開催します。ぜひご参加ください。

長い人生に離合集散する家族の構成員、人が住まいに求めるものはライフステージごとに様変わり。町の多様性をいかに担保していけるか。居場所づくりのユニークな事例を多数紹介し、これからの住まいのあり方を考える講習会です。

平成29728日岩波新書から同タイトルの本が発売されます。興味のある方はお買い求めの上、講習会に参加ください。


ひとりでも、家族でも。私の居場所はこの町に「町を住みこなすー超高齢社会の居場所づくりー」860円)


securedownload.jpg






☆講師プロフィ−ル
1967年生まれ。東京大学院工学系研究科建築学専攻教授。建築計画、住宅地計画、ハウジング、まちづくりが専門。特に集合住宅計画、住宅地づくりなどを主たるフィールドとしている。設計者として一級建築士事務所・大月堂を夫人の大月道子氏と営む

 講師 : 大月敏雄氏

【開催概要】

日時:2017年86日(日)14001700(受付1330〜)

場所:(公社)愛知建築士会 第2,3会議室 (名古屋商工会議所ビル9)


スケジュール:

14001600

 @セミナー

 ・テーマ : 「町を住みこなす〜超高齢社会の居場所づくり〜」

 ・講師大月敏雄氏 (東京大学院教授専門は建築計画・まちづくり)

 ・参加費 : 会員 : 1,000円、一般 : 1,500  (当日徴収いたします)

 ・CPD : 2単位(予定)

 ・定員 :  30名程度(先着順)

 ・参考図書 : 一読してからご参加ください (講師より) 2017/07/28 岩波新書 刊行 

       https://www.iwanami.co.jp/book/b297938.html

16001700

 A講師との交流懇親会 (スナック、ドリンク付き)

 ・参加費 : 会員・一般 : 500  (当日徴収いたします)


申込方法 :

・添付の申込書にご記入の上 FAX(052-201-3601)で  「町を住みこなす講習会」FAX参加申込書.pdf

当HPのメールフォームから ⇒ 申込フォーム

・受付期間:84日(金)まで


★お問合せ : 

・(公社)愛知建築士会事務局  TEL : 052-201-2201

・女性委員長江上 E-mail : halehale.kazue@gmail.com 

以上、よろしくお願いいたします。

posted by afa at 16:49| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする