2013年10月02日

平成25 年度第23 回全国女性建築士連絡協議会に参加して 加藤一枝

平成2 年度から始まるこの連絡協議会は、第1 回開催から一貫してメインテーマを
「地域と共生する居住環境づくり」と定め、さらに本年度は、「これからの住環境と暮ら
し方」というサブテーマも加え、7 月13 日14 日の二日間、建築会館で開催された。
まずはじめに開会式で感じたことは、既に20 年を超えて継続している、高齢者・
障害者に係わる実践的活動から得た知識や技術を、社会に向けて提言し続け、
また、世界で最初に迎えた超高齢社会の我が国の住環境整備に活かすことに対する各方面から
の期待の高さと当事者の自覚の高さだった。
DSC05711.JPG

1 日目の全体会では参加者300 名が一同に会し、建築家天野彰氏が基調講演「江戸
に学ぶ狭楽しさ」で、建築士は、施主に高齢期を楽しく生き抜いてもらうために、お
金を生み出す事業提案と設計提案を行う必要があることを示唆された。
次に、女性委員会から「高齢者・障害者の居宅サービスの受給に適した住宅事例調
査の進捗状況」の報告があり、介護保険制度の利用拡大に伴い、建築士が係わらない
住宅改修が増えトラブルも急増している報告がなされ、対して、国土交通省が今後の
対応策を検討中であることが報告された。
全建女.jpg

2 日目の分科会では、防災・歴史的建造物と建物再生・環境共生住宅と素材・景観
まちづくり・子どもと住環境・高齢社会・集まって住む、のテーマに分かれて討論が
行われた。私の参加した分科会では、埼玉県大里支部活動報告で、女性建築士の職能
が、ハードを設計することに止まらず、魅力を伝えて活かすための企画・運営力、生
活に浸透させ暮らし方を変える力にまで及ぶことを考えさせられ、勇気をいただいた。
全建女集合.jpg

協議会前後には、代官山T-SITE やASOカフェ、JP タワー等を訪れ、先輩の方々と
楽しく貴重なお話をする機会を得ることができ、感謝のつきない二日間となりました。
DSC05728.JPG
posted by afa at 00:00| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

女性委員会HP移行しました。

平成25年10月1日より、新ホームページへ移行致しました。
posted by afa at 15:22| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする